投稿日:2013年9月19日

第48回全国研inおかやまに向けた取り組み

全国研まで残り16日!みなさま、参加申込はもう済んでいますか?

さて、これまで岡山県学童保育連絡協議会では全国学童保育連絡協議会のお知恵・ノウハウをお借りしながら、「第48回全国学童保育研究集会inおかやま」に向けて各種準備を進めてきました。

2013年2月10日(日)第1回実行委員会を皮切りに岡山県内の学童保育関係者、指導員や保護者・OB・研究者が岡山県初の全国研成功のために結集し幾度の会議・現地視察・調整を繰り返しながら以下の成果をあげてきました。

 

①駅-全体会会場-分科会会場-交流会会場へのアクセスが非常によい会場を確保しました。

各会場間が近く、中国地方の交通の要である岡山駅との距離が近く参加し易くなっています。

②岡山県を含む岡山県内全28自治体、教育委員会、各種保育団体の後援をいただきました。

全国学童保育研究集会の意義・役割をご理解いただき、岡山県内全自治体、教育委員会、各種保育団体の後援をいただくことができました。後援をいただくにあたって、指導員の先生、保護者、保護者OB、が足を使い、北へ東へ西へと岡山県内を少数精鋭で回りました。

③第48回全国学童保育研究集会inおかやまオリジナルTシャツを作成しました。

研究集会に参加する全員が同じTシャツを着てつながろうという思いを込めて当協議会のマスコットキャラクター「がっくん・ほーちゃん・れんくん」があしらわれたオリジナルTシャツを作成し、現時点で2000枚ものTシャツを購入いただきました。当日の参加が約5000人と考えると5人に2人の割合でオリジナルTシャツを着ることになります。まだ、購入に間に合います!ぜひ当日は同じTシャツを着て盛り上がりましょう。第48回全国研inおかやまオリジナルTシャツ

 ④10月5日(土)全国交流会@岡山県青年館(18:00~20:30)を開催が決定しました。

全国研初日、10月5日(土)に岡山県青年館にて全国交流会の開催が決定しました。交流会では岡山県のB級グルメをその場で調理し、できたてのB級グルメ津山ホルモンうどん蒜山やきそばをおいしく食べられるよう準備しています。さらに全体会講師の富田富士也さんにお越しいただけるので個々で深い交流を図ることができます。また、食べ物・飲み物の持ち込みができるので、全国各地の名物を持参いただければより楽しい交流会になります。

⑤10月5日(土)子どもたちによる「うらじゃ」で皆様を歓迎します。さらに会場にはももたろうが駆けつけます。

集会初日の全体会にて子どもたちが「うらじゃ」を披露します。「うらじゃ」とは岡山の吉備地方に伝わる伝説を元にした迫力ある楽曲に踊りを合わせた音頭で、200名の学童保育にかよう子供たちが圧巻のステージで皆様をお迎えします。さらに、会場にはきび団子を全国に広めたももたろうも登場します。

 

このように岡山ならではの準備を進めています。

アクセスしやすく、交流しやすい岡山で同じTシャツを着て学童保育の輪を広げていきましょう!

全国研まで残り16日!

 

 

 

 

 

全国研inおかやま」の記事


この記事に コメントはまだありません »

コメントを残す

※ メールアドレスは公開されません。
※ 名前とコメントは必須です。